女性向け作品 アリアンローズ 募集要項

第4期の応募受付は終了しました

  • 開催期
  • 締切
  • 結果発表
  • 応募キーワード
  • 応募状況
  • 受賞作品

<第4期>スケジュール

2016年9月26日:作品応募開始
2016年10月24日:作品応募締切
※この時点で応募条件を満たしている作品が選考対象となります。結果発表まで、キーワードは消さないようご注意ください。

●NOTICE
応募キーワードが正しく設定されている作品は、2016年10月24日時点の冒頭10万文字のテキストデータを選考のため、株式会社ヒナプロジェクト様より当編集部へご提供いただきます。

2016年12月15日:受賞作発表

<第4期>賞金

最大60万円

※賞金のキャリーオーバーについてはこちらをご覧ください。

10万円

<第4期>応募方法

「小説家になろう」に投稿している作品(完成・未完は問わず)において「AR新人賞4」(アルファベット・数字は半角です。)を設定し、加えて「シチュエーション・テーマ属性」「主人公属性」を設定すると応募完了です。応募段階での文字数制限はございませんので、どなたでもご応募いただけます。

投稿に関するマニュアルはコチラ

<第4期>応募条件

下記がすべて満たされている作品のみが選考対象となります。

  • ・キーワードに、「AR新人賞4」が設定されていること(アルファベット・数字は半角です。)
    (応募キーワード)
  • ・キーワードが下記のシチュエーション・テーマ属性から1つ以上、主人公属性から1つ以上設定されているもの
    (作品傾向キーワード)下記から選択し、必ずキーワードとして設定をする必要があります。

キーワード一覧

シチュエーション・テーマ属性
最低1つを選択
学園
料理
恋愛
職業モノ
玉の輿・成り上がり
後宮
やり直し
ものづくり
現代モノ
主人公属性
最低1つを選択
王道ヒロイン
平凡ヒロイン
主人公最強
逆ハーレム
知識チート
チートなし
悪役
デキる子・仕事ガール

■キーワード設定例
 ・シチュエーション・テーマ属性 → 「学園」を選択
 ・主人公属性 → 「平凡ヒロイン」「知識チート」を選択
 ・設定するキーワード:「AR新人賞4」「学園」「平凡ヒロイン」「知識チート」……
 (あくまで一例です。)

  • ・選んだ作品傾向キーワードに即した内容が書かれているもの
  • ・締切までに文字数が10万文字以上に達しているもの
  • ・女性読者を想定したエンターテイメント作品であるもの

禁止事項などの諸注意

  • ・締切時点で公開している冒頭10万文字のみが選考対象となります。
  • ・他公募賞に重複してご応募いただいても構いません。ただし、本公募賞にて受賞が決定した際は、応募中の他公募賞からは辞退いただきます。
  • ・本公募賞の応募中に他社様より出版打診があった際、または他公募賞にて受賞が決定した際は、お問い合わせ(info-as@arianrose.jp)より弊社に必ずご連絡ください。
  • ・締切時点で応募キーワードが正しく設定され10万文字以上ある作品は、締切時点の冒頭10万文字のテキストデータを株式会社ヒナプロジェクト様より当編集部へご提供いただきます。これらのデータは、今期の選考で使用するほか、次期に同じ作品が応募された際に半分以上改稿されているかどうかを確認する作業のために使用致します。選考用途以外では使用致しません。
  • ・外国語で書かれた作品、過度な性描写・残虐描写を含む18禁作品、二次創作、第三者の著者権その他の権利を侵害した作品(模倣)は選考から除外致します。
  • ・複数作品の応募を可とします。但し、キーワード設定は作品ごとに行ってください。
  • ・権利侵害などの問題を生じ、第三者に損害を与えた場合は、すべて応募者の責任となります。

よくある質問

■応募について

他社で既にデビューしている場合でも応募は可能ですか?
可能です。但し、専属契約などを交わされている場合は、この限りではございませんので、締結済みの出版契約書、もしくは先方担当者に契約状況をご確認ください。
男性がアリアンローズ部門へ、女性がMFブックス部門へ応募することは可能なのでしょうか?
特に制限はございません。
シリーズものとして別タイトル・複数作に分けて投稿している場合、それぞれにキーワード設定は必要でしょうか?
シリーズものの場合は、1巻目に相当する作品のみにキーワード設定していただければ構いません。選考対象は、原則としてこの「1巻目に相当する作品」の冒頭10万文字となります
海外在住ですが、応募可能ですか?
特に制限はございません。
日本人ではありませんが、応募可能ですか?
日本語で支障なくコミュニケーションをとることができる方であれば可能です。
複数の作品を応募してもよろしいですか?
作品ごとにキーワード設定を行っていただければ、複数作のご応募が可能です。
他の小説賞で落選した作品を応募することは可能でしょうか?
まずは先に応募した小説賞の応募要項をご確認いただき、応募作についての諸権利が主催者・出版社等に帰属しないかをご確認ください。権利的に問題ないようであれば、その作品をご応募いただくことは可能です。

■作品について

応募条件はクリアする予定ですが、物語が完結しません。この場合でも応募は可能でしょうか?
可能です。
1章、2章、3章……、と物語を積み重ねる形で10万文字以上を達成する形での応募は可能でしょうか?舞台や登場人物、世界観などは継続したものとなります。
特に問題ございません。
小説自体は10万文字以上書きあがっているのですが、投稿頻度を調整するため、アップロードした原稿は応募締切までに規定文字数に達しない見込みです。この場合、原稿本文をメール送付する形で対応頂けないでしょうか?
公平を期すため、「小説家になろう」上で選考基準に達しない作品は、一律選考対象外となります。
二次創作の定義に関しての質問です。自分が過去に書いた作品の世界設定を使用した作品は応募可能でしょうか?
過去にご自身が書いた作品が商業出版されている場合、商業作品の二次創作と扱われますのでご応募はできません。過去に書いた作品が特に書籍化などの営利目的の展開がなされておらず、応募者様に著作権があるのであればご応募は可能です。
オムニバス形式など、連続した物語でなくてもよいでしょうか?
テーマに即していれば、特に制限はございません。

■選考について

選評はいただけますか?
受賞作品には編集担当が付く形で加筆・修正点などアドバイスし、フィードバックを行います。受賞作品以外の作品につきましては、選評を差し上げる予定は今のところございません。
「小説家になろう」に同じユーザー名で投稿した他作品、活動報告なども選考の対象になりますか?
なりません。応募キーワード設定された応募作のみが選考の対象となります。
テーマの選択内容も選考の対象になりますか?
選考の対象になります。ただ、特定のテーマを選んだから落選するということはなく、キーワード設定したテーマと作品の内容を総合的に鑑み選考いたします。

■諸権利について

本公募賞と平行して他社の公募賞に別作品を送り、どちらも受賞した場合はどのようになるでしょうか?
その場合は個別にご相談させて頂ければと思います。
落選した場合、その作品を他の小説賞に応募することは可能ですか?
落選作について弊社がなにかしらの権利を主張することはありませんので、他の小説賞にご応募いただくことは可能です。

■その他

問い合わせはどちらにすればよろしいですか?
こちらのQ&Aでも解決しない場合、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。
info-as@arianrose.jp
作品の選定基準に関するお問い合わせには、お答えできません。
また、原則個別の返答はいたしかねますが、参加者様全員に周知すべき内容に関しましては、こちらのQ&Aにて掲載いたします。